ブランディング事例BRANDING

高木包装様 営業車ラッピング

2020/10/05

ラッピングデザイン1
  • ラッピングデザイン1
  • ラッピングデザイン2
  • ラッピングデザイン3
  • ラッピングデザイン4

成果物

グラフィックデザイン 企画書

クリエィテイブ領域

デザイン 企画書

お客様のご要望

現在使用されている営業車は社名のみがはいっている昔ながらのシンプルなものなので、49期を迎えるにあたりデザインを刷新したいというご要望でした。デザインのイメージとして人と人を繋げるリボンを使用したいとご相談いただきました。

古民家クリエィテイブオフィスZENからのご提案

小さな箱からジャンボサイズまで様々なダンボールケースを製造する日本でもトップクラスの製造量を誇るボックスメーカー高木包装様。メインキーワード「包む」をコンセプトに、シーンによって変幻自在に姿を変えるリボンをデザインさせていただきました。ラッピングにおける包むリボン、社内連携を強化しチームワークをまとめるリボン、そして、高木包装とお客様を、お客様とお客様を結びつけるリボン、様々な要素を含みつつ風にたなびくようなリボンデザインとしました。

弊社担当者から一言

49期の経営方針発表会で社員様へお披露目したいとのことでしたので、コンセプト作成からイメージ構築まで、企画書にまとめさせていただきました。社員様たちが見た時に、よりイメージしやすいような見せ方を考えながら制作いたしました。

制作パートナー

Canvas

この記事を見ている方はこんな記事も見ています